理事長挨拶

  当財団は、宮城県における数理科学研究・教育活動への助成、 内外の学術交流への助成を通じて地域の数理科学の育成・発展に貢献し、 もって広く学術文化の向上に寄与するという目的のもと、 1991年7月18日に設立し、2014年4月1日には公益財団法人として再出発いたしました。 設立より変わらない目的達成のため、高校生のための仙台数学セミナーや現代数学講演会などの講演会をはじめ、 公益財団法人アジア保険振興センターとの共同事業である東日本大震災被災学生支援奨学金の支給や、 各種学術交流への助成などを行ってまいりました。
  2019年後半から世界的に拡大するに至りました新型コロナウイルス感染症への対応のため、 当財団も、1999年以外欠かすことなく開催してまいりました主要事業の一つである仙台数学セミナーの中止を 余儀無くされました。しかし今後、ワクチン接種体制も拡充し、仙台数学セミナーをはじめとする事業も 無事実施できるようになることを期待しております。その際は皆様のご参加ご協力を是非お願い申し上げます。
  今後も設立目的達成のため、一層の努力を重ねてまいる所存です。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 2021年4月               
公益財団法人 川井数理科学財団
理事長   境 正一郎